少しでも高く売りたい!古着屋さんへ洋服を売る時に気を付けるべきポイント

人気のファッションブランド

流行り廃りが激しいと言われる、ファッションの世界。2~3年前の洋服なのに何となくデザインが古臭いなんてことも、結構多いものです。そのため古着屋さんの買取でも、新しい年代のものほど高く買取してもらえる可能性が高いことは、一般的によく知られています。しかし、高級ブランドや人気のアパレルブランンド、そのほかコレクターがいるようなブランドの洋服は、古いものでも思いのほか高く買取してもらえる場合も。着ないけれど捨てるのはもったいない。そんな洋服は、無料査定をお願いしてみるのも良いかもしれません。なお、ファストファッションなどは、新しくても買取不可または安くなることがほとんど。そこも考慮した上で、洋服をチョイスしましょう。

汚れ・シミをしっかり確認

ひと手間で買取価格が上がるのなら、その方がうれしいですよね。買取に出す洋服は汚れやシミがないか、事前にしっかり確認することをおすすめします。汚れの状態によっては買取を諦めざるを得ない場合もありますが、「自分が古着屋さんでこの洋服を見かけたら購入するか?」そんな視点で考えると、判断しやすいかもしれません。また、新しい汚れやシミの場合には、洗濯で落ちる場合も。いつもの洗濯のついでに洗ってみるのも一法です。

買取に出すタイミングも重要

どの季節にどの洋服を買取に出すか、これも重要なことのひとつ。例えば冬服なら、冬の終わりに出すよりも、冬が始まる前に出した方が高く買取してもらえることが多いようです。お店によってはシーズン物の買取強化キャンペーンを行うところもあるので、タイミングを計って買取に出すと、お得な場合も。事前に店頭やホームページなどでチェックすることをおすすめします。

古着の買取サービスを利用すれば、いらなくなった洋服を処分することができます。現金買取りを行っている店も多く、その場でお金を手に入れられます。