金を売りたい!その前に買取方法を知っておくと便利

定番の店頭買取を使う

金買取を利用したいときは総合リサイクルショップや貴金属の買取専門店に持っていき、店頭で買い取ってもらうのが一般的な方法になります。素早くその場で現金化できるので、今すぐにお金がほしい時に活用するといいでしょう。売るときには身分証明書が必要になるのですが、免許証やパスポートが使えます。

宅配買取で簡単に売却可能

近場に金買取のお店がないときは、宅配買取を行っているお店に依頼しましょう。ホームページにある専用フォームに必要事項を記入すれば依頼できるのです。その後自宅に届く宅配キットに貴金属と身分証明書のコピーを入れてお店まで配送します。

これだけで買い取りをしてもらう事ができるので、店頭まで行く必要がないです。メリットは近隣にある貴金属の買取専門店以外を利用できるところにあります。高価買取してくれるサービスを探すときにも重宝するでしょう。宅配キットの中には衝撃からガードしてくれる材質も入っているため、安心して利用できるのです。

買取価格が不満ならキャンセルすることもできます。

多い場合は出張買取が使える

自宅に眠っている貴金属が多い場合、店頭まで持っていくのが面倒です。出張買取を利用すればスタッフが自宅に来てくれるので、店頭まで行く手間がかかりません。その場で査定をして、現金化できる値段なら手渡しで買い取ってくれるのです。

家に来てもらうときは日程と時間を告げておくと、設定した日に自宅に来てくれます。総合リサイクルショップを利用するときは、貴金属以外の商品も同時に売却できるので便利です。

金買取をしてもらう場合、延べ棒のようなもの以外にも、金歯やケータイの部品なども買取してもらえることがあります。しかし、加工に手間がかかるものは買取されない場合もあります。