買い取り価格アップ?機械式時計の手入れについて

状態の良い機械式時計は高く売れる

手入れの行き届いた機械式時計は長く使える上に、状態も良いので買い取り価格もアップしやすいです。もちろん最初から買い取りに出すことを前提で機械式時計を買う人は少ないでしょうが、お金に困って売りに出す可能性は考えられます。そして、どうせ売りに出すなら高く売れた方が良いですよね。

高く買い取ってもらうには日頃の手入れが重要、そこで今回は機械式時計の手入れのポイントについて幾つかご紹介します。

手入れの基本は拭くこと

機械式時計の手入れの基本は拭くことです。時計を使用する度に汗や皮脂などの汚れがベルトや文字盤のケースに付着しています。一見した限りでは汚れたように見えませんが、放置していると汗や皮脂が固まって汚れが取りづらくなってしまいます。なので時計を使用したら、メガネ拭きのような柔らかい布で時計全体を拭くように心掛けましょう。

ちなみに私は腕に直接触れるベルト部分と裏蓋を重点的に拭いていたのですが、買取に出した時に「裏蓋は綺麗だけど、文字盤のケースは少し汚れてますね」と言われてしまいました。こんなことにならない様に、時計全体を拭くのを忘れないようしましょう。

紫外線に晒さないようにする

機械式時計の手入れとしてもう一つ大切なのが紫外線対策です。本や漫画は直射日光に長期間晒していると日焼けしますよね。あれは日光に含まれる紫外線が原因なのですが、本や漫画の日焼けと同じようなことが機械式時計でも起こります。紫外線によって文字盤や針が変色したり、ベルトが変色したりするので注意が必要です。特に皮ベルトは金属ベルトに比べて変色・変形が起こりやすいそうです。ですから皮ベルトの機械式時計を使っている人は着用後はケースに入れるなどの対策が必要ですね。

パテックフィリップとはスイスの高級時計メーカーで、世界三大高級時計の 1つです。スイス政府及びジュネーヴ州の品質規定において最高級スイス時計の認証を受けています。