機械式時計ビギナーが知りたい!日常ケアと数年ごとのオーバーホール!

日頃から自分でケアしましょう!

機械式時計は自分で行う日常からのケアが必要なアイテムです。まず、機械式時計を使用したら全体を軽く拭き掃除をしたり、防水機能が搭載されているアイテムなら時々は水で洗浄したりして清潔に使用できるようにしましょう。次に、スマホやオーディオなど磁気の発生する製品の近くで使用や保管を避けること。機械式時計は非常に繊細な金属部品で構成されており、ケース内部の部品が磁気を帯びてしまうと、精度に問題が出る場合があります。磁気帯びしても必ずしも壊れる訳ではありませんが、時計職人による修理やメンテナンスが必要です。また、機械式時計は高価なのでなるべく使わない方が良いと考えがちになりますが、長い間保管したままにしていると潤滑油の凝固などが起きる場合があります。頻繁に使用する方が潤滑油と部品のなじみが良くなり調子よく使用できるでしょう。ゼンマイの巻き上げ作業も毎日の習慣にして下さい。

数年ごとのオーバーホールは大切!

オーナー自身が行うケアの他に、プロによるメンテナンスも必要です。機械式時計は3年から5年ごとにオーバーホールに出します。日頃のケアをしていても、思わぬ部分からケース内部に皮脂汚れなどが侵入して錆を起こさせている場合や、経年による部品の劣化や潤滑油が乾燥している場合などに対応します。時計を分解して行うため、時計職人か機械式時計のメーカーに依頼する必要があるメンテナンスです。潤滑油・部品の交換や時計全体の掃除を主に行いますが、定期的に行うことで修理費の節約になります。新しく購入したアイテムであれば最初のオーバーホールは購入後3年目に行うと良いでしょう。時計の寿命に影響するメンテナンスなので忘れずに行いたいものです。

ブシュロンとは、フランスの高級宝飾品のブランドです。指輪やネックレスなどのアクセサリーや時計、香水などを扱っています。